第5回ハナシバ「発達障害とメディア」

— Saturday, November 19, 2011 at 6PM —

Live on 事務局

東京都荒川区荒川4-25-8-603

ハナシバ第5回は、発達障害とメディアをお題にします。 今回の発表者は、メディアリテラシーなどの執筆・講演で定評のある渋井哲也氏(@shibutetu)と発達障害を持つ人の支援団体”発達障害アカンパニスト”柳下記子氏(@n_yagishita)。 発達障害のメディアでの取り上げられ方や発達障害と生きづらさなどを参加者全員で考えていきましょう。 ”発表者プロフィール” 渋井哲也:フリーライター・生きづらさ」のほか、インターネット・コミュニケーション、少年事件、ネット犯罪、自傷、自殺、援助交際などについて取材。東日本大震災発生時より継続的に現地での取材を行っている。著書に「実録・闇サイト事件簿」(幻冬舎新書)、「解決!学校クレーム」(河出書房新社)。ほかに「学校裏サイト 進化するネットいじめ」(晋遊舎ブラック新書)や「絶対弱者 孤立する若者たち」(長崎出版、共著)など多数。 http://shibutetu.jugem.jp/ 柳下記子:元幼稚園教諭。現在は小学校で“特別支援学習指導員”を行っている。 家族支援・学習支援・成人発達障害者のSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)や研究会等を開催 「実践 発達障害児教育 」誌にちょこっとSST 連載中 来春 講談社より 「成人のためのSST(仮)」出版予定 http://accompanist.jp/ ---------------------------------------------------------------------- スケジュール 18:00~20:00(渋井「メディアリテラシー」・柳下「発達障害とメディア」に関する発表) 20:00~22:00(意見交換会を兼ねた懇親会) ----------------------------------------------------------------- 参加費:18:00~20:00までの参加の方「1000円」。           20:00~22:00の意見交換会を兼ねた懇親          会に参加される方は、「2000円」 ☆学割有(中学生~大学院生まで) ☆参加費は自死遺族・遺児のグリーフケアを行っているLive on” に全額寄付されます。 ---------------------------------------------------------------- 開催場所等のお問い合わせは、グリーフサポート”Live on” http://www.mamani.org/ mail:m.liveon@gmail.com TEL:事務局090-6116-5680まで!