ミニマムアーバニズム II(木村)

— Friday, February 11, 2011 at 3PM —

墨東大学(京島校舎)

東京都墨田区京島3-21-9

製作 場所:墨東大学京島校舎 ─ 店先のベンチに腰掛けながら日常会話を楽しむ老人たち ─ これは下町の商店街でしばしば見かける風景である。 本講座では、下町の商店街に欠かせないコミュニケーションツールである「ベンチ」を製作する。クライアントは商店の 店主。デザイナーである学生諸氏は個別に商店店主たちにインタビューし、各々が求める「ベンチ」を製作しクライアント に「納品」する。これらの過程において生じる考察と実践の中で、どのように人と場所に寄与できるかを学ぶ。商店街に 挿入されたベンチは場が持つアクティヴィティーを増幅させる装置となりえるだろうか。「最小限の都市計画」を共に実践しよう。 ※詳細は担当者に問い合わせてください。 ●参加にあたっての注意事項 [参加の条件] インタビュー、製作等、作業量の多い授業となりますので、最低でも2/6と2/11の二日間参加できる方(できれば2/12も・・) 二日間参加できないけど、ヘルプ、見学もしくは冷やかしに来たい方は気軽に京島校舎に覗きに来て下さい。 [参加表明について] クライアントにアポイントメントを取る都合上、参加表明は1/30までに行ってください。 問い合わせ、連絡等はtakeyokimura [at] hotmail.co.jpまでお願いします。 [持ち物] 一応京島校舎には工具が用意してありますが、数は少ないです。もし手持ちの工具があれば持参してください。 ベンチは木で製作するので、のこぎり、やすり、メジャー、金尺、ドライバーなど。もちろん電動工具も可です。 素材(木材、ビスなど)はこちらで用意します。 汚れてもいい服装で。暖かい服装で。