ミニマムアーバニズムI(木村)

— Sunday, November 28, 2010 at 3PM —

墨東大学

曳舟駅

─店先のベンチに腰掛けながら日常会話を楽しむ老人たち─これは下町の商店街でしばしば見かける風景である。本講座では、下町の商店街に欠かせないコミュニケーションツールである「ベンチ」を製作する。クライアントは商店の店主。デザイナーである学生諸氏は個別に商店店主たちにインタビューし、各々が求める「ベンチ」を製作しクライアントに「納品」する。これらの過程において生じる考察と実践の中で、どのように人と場所に寄与できるかを学ぶ。商店街に挿入されたベンチは場が持つアクティヴィティーを増幅させる装置となりえるだろうか。「最小限の都市計画」を共に実践しよう。 ※詳細は担当者に問い合わせてください。