ちいさな編綴実習:補講/於:ふるほん日和(香川)

— Saturday, October 30, 2010 at 2PM —

墨東大学

35.719286,139.812837

集合場所:東京都墨田区向島 鳩の街通り商店街ミニ広場「はとホット」 ※荒天・雨天時は集合場所を変更する可能性があります。 ※墨東大学学生としての承認と学生証発行のための「60分のお散歩」にも、対応します(人数が多すぎなければ…) この日は、向島でひらかれる【第2回井戸端古本マーケット「向島・鳩の街 ふるほん日和」】(通称:ふるほん日和)で補講を行います。 「紙のバイキング」や、スカイツリーならぬ「ブックツリー」に参加しながら、制作の準備にとりかかります。 「ふるほん日和」ウェブサイト http://furuhonbiyori.seesaa.net/ 「ふるほん日和」ツイッター http://twitter.com/furuhonbiyori 「書いて綴じる」ことを見直す。誰かへの連絡や、情報伝達の手段がデジタルになりつつある現在、あえて「モノ」に言葉と気持ちを託すとはどういうことか、本実習では、受講生が実験しながら考える。大きく二段階にわけられる実習の前半は、いまの自分がひとまとまりのメッセージを伝えたい相手がどこにいるのかを明らかにしながら、展示見学や資料収集、対話を通じて、編綴の幅を広げる。後半は、部数や素材などの物理的な条件を決め、綴じてまとめる作業、届ける過程の設計に取り組む。工房型で進行するため、知識の習得よりも、このテーマに向き合う切実さを感じている学生を優先的に受け入れる。墨東大学の卒業制作に向けた参加も歓迎します。