キャンプ論(加藤)

— Friday, October 22, 2010 at 6:30PM —

東向島珈琲店

東京都墨田区東向島1-34-7

8

Tickets

3

RSVPs

※開始時間はアバウトです(18:30ごろからはじめます) ※定員は7名程度です。事前登録をお願いします。 「墨東大学」は、私たちの日常生活や人間関係を“大学(大学生活)”に見立てて、地域を考える試みである。墨大生たちの活動の舞台となる「キャンパス」とは何かについて考えるとき、「カンプス(広場・平らな場所)」というおなじ語源から派生した「キャンプ」について知ることも重要だ。「キャンプ」は、①人びとが集いのびのびと語り合う、②現地で調達する、③かぎられた滞在時間を満喫する、といった側面が際立つ〈学びの場〉である。「キャンプ論」では、講義とディスカッションをつうじて、墨大生であることの意識を高め、移動型・仮設型学習のあり方について考えてみたい。